HOME »  教職員の方へ

教職員の方へ

平成29年度免許更新講習講座について

定員になりましたのでお申し込みを終了いたします。

平成29年度免許更新講習講座についてお知らせ、内容、申込用紙をダウンロードの上よくお読みになって手順の通りお申し込みください。

要項 29youkou

内容 H29免許更新講習実施内容

申込み用紙 29kousinnyousi

平成28年度教員免許更新講座について

定員となりましたが参考に会員ページのみ申込書を残しておきます

平成28年度教員免許更新講座について

平成28年度免許更新講習講座についてお知らせ、内容、申込用紙をダウンロードの上、よくお読みになって手順の通りお申し込みください。

お申し込みはFAXまたは郵送にて受付けます。メールでの受付けは出来ません

 

平成28年度免許更新講習について

定員となりましたので締切らせていただきます。ありがとうございました。

 

平成28年度免許更新講習講座についてお知らせ、内容、申込用紙をダウンロードの上、よくお読みになって手順の通りお申し込みください。

お申し込みはFAXまたは郵送にて受付けます。メールでの受付けは出来ません

27年度教員免許更新講座について

定員を超えましたので受付を終了いたします。

 

平成27年度免許更新講習講座についてお知らせ、内容、

申込用紙をダウンロードの上よくお読みになって手順の通りお申し込みください。

26年度教員免許更新講習について

26年度分は締め切りました

平成25年度免許更新講座について

25年度分は締め切りました

平成25年度教員免許更新講座申し込み案内

25年度分は締め切りました

平成24年度 園長総会

平成24年4月26日 午後1時半~ 石川県私立幼稚園協会 金沢支部 定期総会

   3時~  石川県私立幼稚園協会 定期総会

KKRホテル3階

 

3月理事会

3月13日(火)15:00~17:00 兼六荘2階

担当:執行部

研修報告会

研修報告会

平成24年1月31日 15:30~17:00

教育センター富樫121・122

担当:研修委員会

労務研修会

私立学校の労務について

平成24年1月27日16:30=18:00

教育プラザ富樫213

担当:次世代委員会

CIMG9434+1.jpg

園長研修会

私立幼稚園が取り組むべき課題

平成24年1月24日15:00~

兼六荘2F

担当:総務委員会

幼稚園協会教職員新年の集い

ANAクラウンホテル3階

平成24年1月10日17時~

担当:振興委員会

予算総会:園長会

ANAクラウンホテル3階

平成24年1月10日15時~17時

担当:総務委員会

1月理事会

ANAクラウンプラザホテル4階

平成24年1月10日13:30~15:00

担当:理事会執行部

その他書類

kibousyo.pdf 就職・再就職希望書

幼稚園に就職希望される方、もしくは再就職を希望される方にはこちらを送付していただいて登録する方法もあります。

必ず書類の有効期限をつけるか就職決定時にはお知らせしてください。

12月理事会

兼六荘にて

12月15日午後2時半より

担当:理事会執行部

11月理事会

兼六荘にて

11月21日 午後3時より

担当:理事会執行部

幼稚園振興大会

幼稚園振興大会

ANAクラウンホテル

午前10時30分~

担当:振興

経営研修会

経営と哲学講演会

11月25日(金)16:00~

かほく市西田幾多郎記念館にて

詳細はメールにて問い合わせ

担当:次世代委員会

園バス運転者講習会と表彰

平成23年度園バス運転者講習会と永年運転者表彰

平成23年11月25日(金)11:00~12:00

受付10:30~

金沢市教育プラザ富樫131号室

申し込み締め切り11月11日

詳細はメールにて

担当:振興

養成校懇談会のお知らせ

養成校の先生との懇談会

平成23年11月29日(火曜日)

兼六荘にて

懇談会午後4時半~

詳細はメールにて

担当:総務

幼児実践学会開催

以下の通り実践学会情報が行われました。

第2回 幼児教育実践学会
主催 財団法人全日本私立幼稚園幼児教育研究機構
テーマ 保育を組み立てるように研修を組み立てる
~石川の取り組み~
とき 平成23年8月20日(土)・21日(日)
会場 学校法人追手門学院 追手門学院小学校
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-20
参加申込 後日、私立幼稚園協会より案内があります
(全日のHPを参考にご覧ください)

7年前の2004年、全日本私立幼稚園連合会の提案に応えて、私たちは石川県私立幼稚園協会の中堅者研修研究会を起ち上げました。その後、「発達を考える研究会」「子どもの遊びを考える研究会」と研究テーマによって研究会名は変わりましたが、自分の保育の見直しという共通の視点は引き継がれてグループ研究してきました。

それぞれが具体的な自分の事例を持ち寄り、ディスカッションを重ね、気づきと学びを職場に持ち帰って実践する……繰り返して積み重ねてきました。
そして、このように研究を組み立て研究会を運営することは、私たちが日常行っている、行うべきだと考えている保育の組み立てと多くの点で共通することに気づきました。
運営スタッフの視点(保育者の視点)と参加者の視点(こどもの視点)の両方から、これまでグループ研究を振り返り、県の私立幼稚園協会の研究だからできる研修のあり方について考察します。