HOME »  入園を希望される方へ »  幼稚園についてのQ&A

幼稚園についてのQ&A

幼稚園っていったいどんなところ? どんな保育をしているの?
そんな疑問にお答えします!

幼稚園ってお勉強するところなの?

保育時間内に「お勉強の時間」を設けている園もたくさんありますが、幼稚園では、遊び・行事・保育・体験活動を通してさまざまな学びの場を作ります。
一番大切なのは、子どもがその子らしく生きる力を身につけること。
私立幼稚園は、各園独自の教育方針を持ち、その教育方針のもと幼児教育を行っています。
砂場で行われているたくさんの遊びの中には、理科・算数・図工・国語など、学校教育の基礎がたくさん集まっています。
遊びの中から学びの基礎を養えるところが、幼稚園の素晴らしさです。

保育所よりも保育料が高いんですか?

就園奨励費ってご存じですか? 国及び市町村から所得に応じて一人当たりに支給される補助金制度です。
実際に第2子には保育料の半額ほど、第3子はほぼ減免となっており、保育所よりも安いケースもたくさんあります。各幼稚園へぜひお問い合わせ下さい。

就園奨励費について

お帰りの時間はやっぱり早いんですか?

今どきの私立幼稚園は預かり保育をしているところがほとんどです。
幼児教育の時間を一番大切にしつつ、各ご家庭のニーズに応じて子育ての支援を行っています。預かり保育については各園の情報をご確認ください。
幼稚園にお子さんを預けていらっしゃる保護者の方の中には、お仕事をされている方もとても多いんですよ。

8月は夏休みですか?

学校教育のためもちろん夏休みはあります。
しかし、ほとんどの園が夏季保育を行っており、夏ならではの遊びを思い切り堪能できる保育を行っております。
もちろん、夏季預かり保育を行っている幼稚園もたくさんあります。

お昼は毎日お弁当ですか?

給食を行っている園もたくさんあります。完全給食の園もあれば、給食とお弁当の両方の利点を生かした保育を行っている園もあります。
給食の魅力は、みんなと一緒に同じものを食べて、食事の楽しさを知ること。お弁当の魅力は持ち運びできること。晴れた日に気軽に青空の下に出かけて、みんなでお弁当を食べるのもステキです。どちらにも利点があり、昼食の体制は園ごとの教育方針によって異なります。詳しくは各園の情報をご確認ください。

幼稚園にお子さんを通わせているお母さんっていろいろと大変そう

子育てはみんなが協力してできること。お母さん同士も仲良くなって助け合うことで楽しいことが生まれるはずです。
もちろん保護者会活動のある園は多いですが、各ご家庭のご都合に合わせてご対応いただければ、大丈夫ですよ。

自由時間って、保育時間に必要ですか?

それぞれの子どもたちが興味関心に基づいて物事に取り組むことはとても大切です。この時間が子どもたちにしっかりと保障された時間が自由遊びです。
ケンカしたり仲直りしたり……日々葛藤しながら子どもたちは大きくなっていきます。
それを、幼稚園の先生たちはそっと見守り、適切な場面でそれぞれに声をかけたり接したりしています。子どもたちだけの世界があり、子ども同士で関わり合うなかで、さまざまなことを学んでいくのです。